Facebook 5Days Art Challengeです(2日目)です。

皆様、

こんばんは☆

でございます三c⌒っ.ω.)っ シューッ

 

 

 

それでは、本日の投稿に参りましょう!!

本日の投稿は、

『 Facebook 5Days Art Challengeです(2日目) 』

でございます。。。

まずは、

昨日に記事に、

『 http://ameblo.jp/leather-workshop-kakeru/entry-11999508179.html 』

Facebook 5Days Art Challengeについては、

記載をさせていただいておりますので、

詳しくは、

そちらからご覧くださいませm(_ _ )m

そして、

本日もFBページの方には、

2日目の記事をUPさせていただいておりますので、

FBページは、 『 https://www.facebook.com/leather.workshop.kakeru 』

ご覧くださいませm(_ _ )m
それでは、本日の作品紹介に参りたいと思います。。。

本日は、

革工房 翔(かける)に

『 激震 』が走ったと言っても過言ではない

作品の紹介でございます。

まずは、写真をご覧ください。
IMG_0347 IMG_0348 IMG_0349 IMG_0350 IMG_0351

 

 

 

今から約1年前に、

出来上がりました

『 ロールバック 』

でございます。。。

ご依頼をいただいたのは、

今から、約1年半前になります。

半年ものの・・・

自分との葛藤と、

恐らく、日本初であろう

男性用セカンドバックでございます。

まず、

なんで自分との葛藤をしていたかと申しますと、

ご依頼のご相談をお受けした当時(約1年半前)は、

手染めを行っておりませんでした。

ヌメ革(ナチュラル)一本で

制作・販売をしており、

頑として自分のポリシーは曲げずに

突き進んでいた感じがします(笑)

ですが、

このままヌメ革一本で行っていいのか??

他の方法もチャレンジすれば、

もっと、

お客様お一人お一人の

悩み・ニーズにお応えできるのではないか??

という自分自身の悩みを抱えていたのを覚えております。

そんな時、

ロールバックのご依頼のご相談をお受けさせていただき、

神奈川県から、

わざわざ私のところに来ていただいて、

ご依頼の相談をお受けしているのに、

断ろうと考えておりました。
(最初は・・・)

ですが、

ご依頼者様のお言葉で、

自分の葛藤が、

嘘のように、

どこかへ飛んで行ってしまいました!!

『 やっぱり、あなたを信じて来た甲斐がありました。

他の革屋さんでは断られましたが、

あなたなら、どんなご依頼でも引き受けてくれると思っていました。 』

この方の為なら、

なんでもやろう!

出来ないことは、出来るまでやろう!!

と決意を固めました。

そこからは、

迷いはありませんでした(笑)

ヌメ革だけに、こだわりを持つのを止め

ご依頼者様の悩み・ニーズに

出来る限りお応えして行く為には、

何が必要か??だけを考えて行きました。
それでは、当時のご依頼内容を

覚えている限りお伝えさせていただきます。

ほとんどの男性の方は悩んだことがあるのではないでしょうか?

冠婚葬祭で使いたいバッグに

丁度良いバッグがないことを・・・。

男性のほとんどが

セカンドバッグ、又はビジネスバッグを

冠婚葬祭で使用すると思います。

男性の方が持っていく物は

携帯電話・財布・キー・

それに、タバコを吸う方は、

タバコとライター程度ではありませんか?

それにしてはビジネスバッグでは大き過ぎるし、

セカンドバッグではおじさんくさいし、

なぜ丁度良いバッグがないのか疑問に思ったりしませんか??

また、

セカンドバックの持ち方って、、、

脇に挟む、又は手のひらで

下から持ち上げて持つという物のイメージはありませんか?

その持ち方が、『 おじさんくさい!! 』

そんなの持ちたくない!!

さらに、

冠婚葬祭で使用しようしたいのに、

肩がけのバックって・・・

新入社員みたいですよねぇ(笑)

・・・・・

というご依頼の内容から、

男性が、冠婚葬祭でご使用するセカンドバック!!

持ち手を短くし、片手て握るイメージで!!

また、少しでも大き過ぎると

ずんぐりむっくりになってしまうので、

出来る限りシャープで!!

という事を念頭に置き、

大きさ、色合い、開け方、持ち方などなどを

半年掛けて決めて行った記憶があります。

それでは、写真をご覧くださいませm(_ _ )m

 

IMG_0352 IMG_0353 IMG_0354 IMG_0355 IMG_0356 IMG_0357

 

革工房 翔(かける)のこの時の激震は、

☆ 当たり前な作品を作るな!!

☆ どんどん新しいことにチャレンジして行くこと!!

☆ 現状のまま満足をしては行けない!!

というきっかけ(チャンス)を下さった作品です。

この時、

ロールバックのご依頼をお受けしていなかったら、

変われなかったと思います。

考え方も硬いままで、

何も生まれなかったと思います。

ご依頼者様、Mさんには、

お渡しの時に、

『 ありがとうございます!! 』

とお伝えさせていただきましたm(_ _ )m

今でも、

あの時の事は忘れられません!

Mさん。

本当に、ありがとうございました。

長くなってしまいましたが、

本日の投稿は、

以上になります。

最後まで、ご愛読いただきまして

ありがとうございますm(_ _ )m

それでは、また。。。

Facebook 5Days Art Challengeです。

皆様、

こんばんは☆

でございます三c⌒っ.ω.)っ シューッ

 

 

 

 

それでは、本日の投稿に参りましょう!!

本日の投稿は、

『 Facebook 5Days Art Challenge 』

でございます。。。
まずは、

Facebook 5Days Art Challengeとは、

なんぞや??

ということで、、、

『 5Days Art Challenge 』とは、

アメリカのアーティストさんから始まったチャレンジで、

今FB上で流行ってるチャレンジだそうです。

ご紹介を受けた方が、

1日に3作品をUPして、

作家さん仲間を1日につきお一人ずつご紹介し、

これを5日間続けるというチャレンジだそうです。

素晴らしいアーティストの作品がたくさん見られ、

さらに輪も広がっていくという楽しい企画です。

ルール

☆ 5日間、1日3作品を紹介する

☆ 1日1人ずつ次の作家さんを紹介し、

紹介してくださった作家さんと次にご紹介する作家さんを、

投稿にタグ付けする。らしいです。

5日間が無理なら1日でも

紹介する作家さんが5人でなくて

1人でもいいそうです。

5日連続でなくてもいいらしいです。
以上が、

5Days Art Challenge

になります。

アメブロで、

3作品をUPさせていただきますと、

とんでもなく長くなりますし、

ご覧いただいている方にも、

時間がかかってしまいますので、

1日1作品ずつUPをさせていただきます。

FBページの方には、

本日、3作品UPをさせていただきましたので、

『 https://www.facebook.com/leather.workshop.kakeru 』

ご覧くださいませm(_ _ )m

あっ!!

FBのアカウントを取得していなくても

FBページの方は、

ご覧いただけますので、

ご安心ください(´0ノ`*)

それでは、本日の作品紹介をさせていただきます。

お客様からご依頼のイメージを

私が形にさせていただいておりますで、

どんなに小さな作品でも、

どんなに大きい作品でも、

どんなに高級な革であっても

私にとっては、

すべての作品達が宝物です。

この作品を特別扱いするような事はしません!!

大切な作品達です。

悩んだ結果、

私に、

色んなチャンスを下さった作品達を

1日1作品ずつ

UPさせていただこうと思いますm(_ _ )m

それでは、参りましょう!!

革工房 翔(かける)の初作品・初オーダーの

『 二つ折りロングウォレット 』

でございます。。。

まだ、革工房 翔(かける)を立ち上げたばかりの頃、

愛知県は、知多半島におりました(笑)

そこの住んでおった自宅が

工房でもありました。

お客様にご来店をしていただく形ではなく、

ネット販売のみという方向でしか

表現方法がなかった頃、

地元栃木県の前の会社の同僚Aさんから

一本のお電話がありました。

Aさん『 お前に作ってもらいたいお財布があるんだけど・・・ 』

と、

今ほどの実力も知名度も無いのにも関わらず、

『 お前を信用しているし、

何より、これから成長するヤツを見る方が楽しいだろ!! 』

と、

言葉にならないくらい嬉しいお言葉でした(涙)

そして、

ご依頼内容は、

『 嫁さんの誕生日プレゼントにお財布を送りたい!! 』

『 この雑誌のこの写真のような感じで、

あと桜も入れたいなぁ~♪ 』

という具体的なイメージをいただきましたので、

あとは形にするのみ!!
それでは、写真をご覧くださいませm(_ _ )m
IMG_0458 IMG_0518 IMG_0519 IMG_0520 IMG_0521

 

 

 
やはり、

作業の仕方は、

この頃と、

あまり変わりはなく、

機械は使わずに、

すべて手作業でございます。

まぁ~、

工具もそんなにありませんでしたからねぇ~(笑)

革工房 翔(かける)のオーダーは、

ここから始まりました☆

本格的に、

あなただけのonly oneをお作りさせていただく

☆ 考え方

☆ ご提案の仕方

☆ 今の自分に何が出来るのか

というきっかけ(チャンス)を下さった作品です。

元同僚Aさんには、

感謝のお言葉も現せませんm(_ _ )m

長くなってしまいましたが、

本日の投稿は、

以上になります。

最後まで、ご愛読いただきまして

ありがとうございますm(_ _ )m

それでは、また。。。