Facebook 5Days Art Challengeです(3日目)です。

皆様、

こんばんは☆

でございます三c⌒っ.ω.)っ シューッ

 

 

 

 

それでは、本日の投稿に参りましょう!!

本日の投稿は、

『 Facebook 5Days Art Challengeです(3日目) 』

でございます。。。

まずは、

一昨日の記事に、

『 http://ameblo.jp/leather-workshop-kakeru/entry-11999508179.html 』

Facebook 5Days Art Challengeについてを

記載をさせていただいておりますので、

詳しくは、

そちらからご覧くださいませm(_ _ )m

そして、

本日もFBページの方には、

3日目の記事をUPさせていただいておりますので、

FBページは、 『 https://www.facebook.com/leather.workshop.kakeru 』

ご覧くださいませm(_ _ )m

それでは、本日の作品紹介に参りたいと思います。。。

本日は、

革工房 翔(かける)に

『 新たな風 』を起こしてくれた

作品の紹介でございます。

写真をご覧ください。
IMG_0582
こちらの

『 イントレチャート技法 』

でございます。。。
まず、

『 イントレチャート技法 』

から参りましょう!!

イントレチャート技法で、

有名なブランドと言えば、

『 Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) 』

というイタリアの高級ブランドで、

日本でも非常に人気の高いというブランドでございます。

イントレチャート技法の発祥は、

こちらのBottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ)になります。
770674-03-thumbnail2
さすがに、

本家のように一本一本を編み込んで行きますと、

時間と労力が必要になりますσ(^_^;)

これですと、

クラフト教室では不向きになります。

もっと短時間で効率良く、

生徒さんとご一緒に楽しく行える方法はないか??

と、色々考えた末、、、

ベースとなる革に穴明けを行い、

そこに、

飾り付けとなる革を

編み込んで行く方法を選択させていただきました。

例えば、

こちらの写真をご覧ください。
IMG_0488
ベースとなる(ナチュラルの革)の上に、

イントレチャートの寸法を

細く書かせていただいたシート置き、

穴明けを行い、

スウェードを編み込んで行きますと、、、

このようになります。
IMG_0499
本家とは、

全く違う方法のイントレチャート技法となり

見え方も違いがありますが、

表現方法としては、

間違っていないと思っております。

この作業の仕方で、

行きたいと思いますm(_ _ )m

そして、

革工房 翔(かける)の

イントレチャート技法を使っての

生徒さん(レザークラフト教室)の作品が

こちらになります。

 

IMG_0637 IMG_0638 IMG_0639 IMG_0643

 

 

 

はじめて、

革細工を行ったとは思えないくらい

とてもお上手に!!

とても綺麗に!!

仕上がっております。
こちらの作品を作られたKさんには、

心より感謝をしております。

私に、革工房 翔(かける)に

イントレチャート技法のアイディアを!!

きっかけ(チャンス)を!!

新たなる風を!!

与えてくださり、

本当に、ありがとうございます。
さらに、

こちらのイントレチャート技法を

応用しますと、、、
IMG_1594
左右対称のイントレチャートであったり、、、

 

 
IMG_1597
ハートを作ってみたり、、、

 

 

 

IMG_1906
おしゃれに、

アクセントとして使ってみたりと、

幅が広がっております。

長くなってしまいましたが、

本日の投稿は、

以上になります。

最後まで、ご愛読いただきまして

ありがとうございますm(_ _ )m

それでは、また。。。

広告