二つ折り・ロングウォレットです。

皆様、

こんばんは☆

でございます(^ー^)ノ

 

 

 

 

 

 

本日の投稿に参りましょう!!

本日の投稿は、お客様からご依頼の

『 二つ折り・ロングウォレット 』

でございます。。。

 

 

大変お待たせをいたしました。

はい!

出来上がりました。

ので、

まずは、

顔写真から、ご覧下さいm(_ _ )m

 

IMG_1086

 

 

一見、

普通のロングウォレットにも見えますが、

今回は、革の厚さを

薄い革で制作をしております。

この薄い革というのが、

皆様に、お伝えしにくいとこなんですが、、、σ(^_^;)

ご勘弁くださいませ(。-人-。)

 

 

 

それでは、開いて見ましょう!!

 

IMG_1095

(収納ポケットが分かり易いように、カードなどを見えるようにワザと出して撮影をしております。)

 

 
まずは、左側のカード入れからです。

縦に、カードが6枚入ります。

クレジットカードより薄いタイプのカードなどは、

2枚重ねて収納出来ます。

そして、

その後ろ側の収納ポケットですが、

カード入れに入りきらなかったカードを

入れていただけれrばと思います。

 

 
続きまして、

右側に参ります。

右側の手前のポケットは、

小さくなっておりますので

レシートなどを入れていただければと思います。
そして、

その後ろ側の収納ポケットには、

お札入れとなっております。

 
さらに、ここからが

今回のポイントになります。

まずは写真をご覧下さい。

IMG_1096

IMG_1097

 

 

 
はい!

お札などを、

取り出しがし易いように、

写真のように、

通常の革を内側に閉じる方向とは、

逆の方向に開いております。

そうなんです。

革が薄いから、

写真のような事ができるのです。

そして、

そんなに力を入れなくても

開きます!!

 
実は、、、

革って柔らかいんです( ̄^ ̄)

今までの革のイメージが

少し崩れたかなぁ~と思います。

これ、ホントです!!

馴染んできますと、

もっと柔らかくなりますので、

さらに、使い易くなりますよぉ(‘-^*)/

 

 

 

Sさん。

お待たせをしております。

ご依頼のロングウォレットが出来上がりましたので、

大変、申し訳ありませんが、

ご都合の付く際に、

ご来店の程、お願いいたします。

 

 
それでは、また。。。

広告

トップ式ベルトです。

皆様、

こんばんは☆

でございます(*^ー^)ノ

 

 

 

本日の投稿に参りましょう!!

本日の投稿は、お客様からご依頼の

『 トップ式ベルト 』

でございます。。。

 

 

 

皆様、

お待たせをしております。

今回のご依頼のベルトも

初挑戦のベルトになります。

それでは、写真をご覧くださいm(_ _ )m

 

 
IMG_1419

 

 
いや~、

真っ黒に見えますが、

革工房 翔(かける)の『 藍色 』でございます!!

ウチのアトリエでの手染めに付きましては、

最初は、濃く染め上げております。

ご使用して行く内に、

少しずつ色合いが薄く、明るくなって行きますので、

経年劣化と同時に楽しんでいただければと思います。

そして、

どこが初挑戦かと申しますと、

 

 
t02200140_0565036013134232941
(こちらのトップ式バックルは使用しておりませんが、
参考までに確認をお願いいたします。)

 

 

上の写真のようなバックルを

『 トップ式バックル 』と言いますが、

こちらのバックルに革で挟む作業が初挑戦でしたぁσ(^_^;)

そんなに難しい事ではありませんが、

なかなかでしたねぇ!

 

 

それでは、こちらの部分になります。
IMG_1420

 

 
こちらにも、

革を手染めの『 藍色 』で染め上げて、

挟んでおります。

金属アレルギーの方や、

金属のバックルが好きではない方、

お仕事上、金属はNGの方には、

ピッタリかと思います。

 

 
別な角度からの全体写真になります。
IMG_1418

 

IMG_1417

 

 

 

 
どうしても、

黒にしか見えませんが、

『 藍色 』ですからねぇ(笑)

 

 
最後の詳細の方に参りたいと思います。

トップ式ベルト

サイズ 長さ 32in × 幅 3cm 厚み 5mm

革 サドルレザー 手染めの藍色

ステッチ  ブラック

金具  バックル(トップ式) ニッケル

以上になります。

 
Iさん。

お待たせをしております。

ご依頼のベルトが出来上がりましたので、

大変申し訳ありませんが、

ご都合の付く際に、ご来店の程

よろしくお願いいたします。

 

 

 

それでは、また。。。

ショルダーバックです。

皆様、

こんばんは☆

でございます(*^ー^)ノ

 

 

 

 

本日の投稿に参りましょう!!

本日の投稿は、お客様からご依頼の

『 ショルダーバック 』

でございます。。。

 

 

 

 

大変、お待たせを致しました。

先日の土曜日の投稿時間までには終わらず、

あのあと、

日曜(昨日)の朝5時まで作業し、

完成しました。

まぁ~、

昨日のイベントは、

眠気との戦いでございました(笑)

それでは、写真をご覧ください。

 

IMG_1462
いつもと写真の流れを変えて

お送りしたいと思いますm(_ _ )m
まずは、全体写真からです。

マネキン君とご一緒の方が、

数字だけで表現するよりも

なんとなく大きさが掴めるのではないかと思います。

今回のご依頼は、

普段用のバックではなく、

お出かけ用のバックになりますので、

出来る限りコンパクトにしました。

では、後ろからの写真になります。

 

 

IMG_1463

 

 

 

おっ!!

こちらの方が、

なんとなくイメージ(大きさ)が掴めるのでは!!
それでは、

一つ一つ参りたいと思います。

まずは、こちらからm(_ _ )m

 

IMG_1467

 

 

全体的にシンプルな作りになっております。

おそらく初であろう、

『ヒネリ』

を用いております。

『ヒネリ』とは、、、

文字通り、ひねることです。

写真の中央に金具があると思いますが、

そちらの突起物が、

現在、縦方向に向いております。

こちらを横にひねりますと、

バックのフタが開く仕組みになっております。

 

 

 

では、後ろ姿の写真になります。

 

IMG_1468

 

 

なにも細工はしておりません。

Simple” is “best”

でございます。

 

 

 

それでは、フタを開けて見ましょう!!

 

IMG_1464
こういう色合いも、

いいですよねぇ~♪

大人な女性の雰囲気を感じます。
まずは、こちら側です。

 

IMG_1466

 

 

手前側には、

収納ポケットを2ヶ追加しております。
真ん中には仕切りがありますので、

部屋が2部屋あり、、、

 

 

 

奥側には、

 

IMG_1465

 

 

 

ファスナーを用いての

収納ポケットになります。

 

 

 

 

最後に、詳細の方に参りたいと思います。

ショルダーバック

バックサイズ 縦17cm × 横19cm × 厚み8cm

肩がけベルトサイズ 長さ130cm × 幅2.5cm × 厚み2mm

革 EUダブルバット 手染めのダークブラウン

ステッチ  外側 ダークブラウン

内側 バイオレット

スウェード バイオレット

金具  ヒネリ ゴールド 1ヶ

バックル ソリッドブラス 1ヶ

角カン ソリッドブラス 2ヶ

以上になります。
Hさん。

お待たせをしております。

ご依頼のバックが出来上がりましたので、

大変申し訳ありませんが、

ご都合の付く際に、ご来店の程

よろしくお願いいたします。

 

 

それでは、また。。。

巾着袋 大 です。

皆様、

こんばんは☆

でございます(*^ー^)ノ

 

 

 

本日の投稿に参りましょう!!

本日の投稿は、お客様からご依頼の

『 巾着袋 大 』

でございます。。。

 

 

 

 

それでは、写真をご覧ください。

 

IMG_1499 IMG_1500

 

 

 

 

 

今回のご依頼は、

巾着袋 大 でございます。

ありがとうございます。

 

 

 

 

Kさん。

お待たせをしております。

ご依頼の巾着袋が出来上がりました。

明日の午後に発送を予定しております。

ご到着まで、今暫くお待ちください。

ご依頼・ご購入ありがとうございました。

 
それでは、また。。。

ショートウォレットです。

皆様、

こんばんは☆

でございます三c⌒っ.ω.)っ シューッ

 

 

 

 

本日の投稿に参りましょう!!

本日の投稿は、お客様からご依頼の

『 ショートウォレット 』

でございます。。。

まずは、作業途中の一コマから!!

 

IMG_1695

 

 

コバ磨きをする前のところです。

コバとは・・・

革端(切り口)のことを言います。

重なった革端が木目の様に見えることから、

『 木端 → コバ 』

と呼ばれるようになったと言われております。

 

 
コバ磨きをする際には、

普通は専用の器具を使うのですが、

私、アホな翔君は、

指で行います!!

よくお客様に

『 熱くないんですか?? 』

『 そんなんやったら、ヤケドしますよぉ! 』

『 指紋がなくなっちゃいますよぉ!! 』

などなど言われますσ(^_^;)

やり始めの頃は、

軽いヤケドをしておりましたが、

何年も繰り返し作業をしておりますと、

指の皮が分厚くなって、

熱さを感じなくなって来ちゃいました(^▽^;)

なんて言うんですかねぇ~、

機械的に作った感じが、

どうしても納得行かなくて、

『 ハンドメイドの温もり・温かさ!! 』

っというのを表現したかったんです。

それだけを考えていたら、

『 指 』

という答えを発見してしまった訳ですヽ(*’0’*)ツ

そこからは、止まることをしませんでした。

どうやったら指で表現できるかを

模索しておりましたら、

今のやり方に辿り着いてしまったんです。

それが、こちらになります。

 

IMG_1696

 

 

なんと言いますか、

あまりコバを輝かせないように!!

それでいて、

味のある雰囲気を崩さないように!!

そして、

機械的に綺麗に見えないように!!

さらには、

ご依頼のお客様には、

指で磨いた!

っという事を感じさせないように!!

長くなってしまいましたが、

以上が、作業途中の一コマでしたm(_ _ )m

 

 

 

 

それでは、本題に戻りまして、

出来上がりの写真をご覧くださいませm(_ _ )m

 

IMG_1703

 

 

ショートウォレットの

顔写真からになります。

先ほどのコバの写真から、

お財布の厚みがあるなぁ~

と感じております。

やはり歴代一番の厚さを誇ります。

『 9mm 』

でございます。

折り畳んで状態で、

『 18mm 』

ですから、

お使い始めは、

かなり苦戦するかと思います。

厚さのご指示がなければ、

この半分くらいの厚さで

お作りをさせていただいておりました。

では、開いてみましょう!!

 

IMG_1698

 

 
コイン入れはございません。

左右ともに、

カード入れでございます。

左側、横向きで 3枚

右側、横向きで 3枚

計6枚のカード入れでございます。
そして、
IMG_1700

 

 
左側のカード入れの後ろ側の

収納ポケットの所には、

フリーで開けるように

工夫をしており、

カードの出し入れがし易いようになっております。

右側の所では、

 

IMG_1701

 

 
フリーにはせず、

大切なカード類を入れていただくようにしております。

 

 
お札入れです。

 
IMG_1702

 

 
最後に、詳細の方に参りたいと思います。
ショートウォレット

サイズ  縦10cm×横11.5cm×厚み2cm
(開いた時の横20cm)

カード入れ 6ヶ

収納ポケット 2ヶ

お札入れ 1ヶ

ステッチ アイボリー
以上になります。

 

 
最後まで、ご愛読いただきまして

ありがとうございますm(_ _ )m

 

 

 
Iさん。

お待たせをしております。

ご依頼のお財布が出来上がりましたので、

大変申し訳ありませんが、

ご都合の付く際に、ご来店の程、

よろしくお願い致します。

 

 
それでは、また。。。